原発と人間


「どうする!自然・いのち・くらし」研究会議
(略称 どうする!会議)

  • 私たちは、「自然」「くらし」と結び付け「いのち」を考え続けます。
  • 私たちは、私たちの認識それ自体が相互に変化・発展していることを踏まえ、「関係性の中に ビジョン」を見出します。
  • 私たちは、「自由な意見交換」を通して、自分自身を問い続けます。
  • 私たちは、一人ひとりの市民が多面的な可能性を秘めていることを確信し、その能力の「全面的開花」と真の「自由」を謳歌し、「平和」な社会を目指します。
  今お伝えしたい事    市民の皆様へ    会の目的    事業内容    私たちの決め事    掲示板(最終投稿 15/04/07)    お問い合わせ  

 平成28年度公益信託うつくしま基金助成事業



「原発と人間」市民フォーラム(パートⅤ)
「飯館村の母ちゃんたち」&「廃炉の会講演会」開催要項

1 タイトル  「原発と人間」市民フォーラム(パートⅤ)
どうする!自然・いのち・くらし~原発事故から考える~
「飯館村の母ちゃんたち」&「廃炉の会講演会」

2 「原発と人間」市民フォーラムの趣旨
   福島原発事故から5年。原発は、紛れもなく人類の未来に禍根を残すものとなりました。
この事実をいかにとらえ日常をどのように未来へ繋げるべきか、私たち自らの生き方が問われています。私たちは、「自然・いのち・くらし」の未来をどう描いていくべきなのでしょうか?
  科学・技術、エネルギーと環境、いのちと健康など、関連領域の知見から広く学び、原発事故を契機に「人間」理解の方策を探ります。
多くの市民の皆さんと共に考え、望むべき未来像を共に模索していきましょう。

3 パートⅤの趣旨
   「食と農」「エネルギー」に焦点を当て、福島原発事故後、5年8ヶ月が経った今のふくしまの選択の道を探る。
突然故郷を追われ、人生がかわってしまっても自分たちのよりどころだった「自然」と、変わらず共に歩もうとする飯舘の母ちゃんたちの暮らしを追ったドキュメンタリー映画を中心に考えます。

4 「廃炉の会」との関係について 
① 12/11のホール企画は、「廃炉の会」の主催、「どうする!会議」の共催とする。 
② 12/11の事業経費(ホール企画)は、「廃炉の会」の負担とし、そこから生じる債権・債務は「廃炉の会」に帰属する。
③ 「どうする!会議」は、ポスター、チラシ等を独自に作成し宣伝等を行い、12/11も主催事業と同様な取り組みを行う。
④ 「どうする!会議」は地元受け入れ団体として、当日の運営スタッフとして協力する。
⑤ 具体的取り組み
ⅰ) 申し込みの受付と整理券の配布
ⅱ) 当日の準備・後片付け及びスタッフとして参加等 

5 日 程
① 第1回事前学習会 「飯館村の母ちゃんたち」試写会&しゃべり場
日時:2016年9月17日(土)13:30~16:30
    会場:會津稽古堂 3階研修室-1    参加料:無料
     内容: 12月の本番に向けて、古居監督の問題提起を共有し、「しゃべり場」を通して本番での「しゃべり場」に生かす。併せて、チケット販売を促進する。
② 第2回事前学習会 ワークショップ「佐須の味噌づくり教室」&しゃべり場
日時:2016年11月27日(日)9:30~15:00
会場:会津若松市北公民館           参加料:1,000円(昼食代含む)
     内容: 12月の本番に向けて、菅野芳子さん、菅野榮子さんをお迎えし、「佐須の味噌づくり」のワークショップを行い、映画の内容理解と宣伝につなげる。
     
③ 「飯館村の母ちゃんたち」上映会&アフタートーク&「しゃべり場」
      会場:会津若松市文化センター ホール
      参加料:1,000円(映画)、廃炉の会講演会(整理券500円)
2016年12月10日(土)
      10:00~12:00 講演「原発に『ふるさと』を奪われて」
原発被害糾弾飯館村民救済申立団団長 長谷川健一さん
13:00~14:35 「飯館村の母ちゃんたち 土とともに」上映会&アフタートーク(1回目) 古居みずえ監督・菅野芳子さん、菅野榮子(出演者)
15:35~15:50 休憩&移動
15:50~17:00 しゃべり場
2016年12月11日(日)
      10:00~11:45 「飯館村の母ちゃんたち 土とともに」上映会(監督舞台挨拶を含む)(2回目)
13:30~16:00 「廃炉の会」講演会
13:40~14:40 
講演「福島から変える日本のエネルギーデモクラシー」
飯田哲也さん(認定NPO法人環境エネルギー政策研究所長)  
14:40~15:40
  講演「再生可能エネルギーと地域の自立」
佐藤彌右衛門さん
(一般社団法人全国ご当地エネルギー協会代表理事、会津電力株式会社代表取締役社長)
15:40~15:50 「なぜ会津なのか」    広田次男(弁護士)
15:50~16:00 閉会のあいさつ 佐藤栄佐久(元福島県知事)

⑤ 「展示及びワークショップ」
    会期中、飯館村写真展、からむし織、喜多方めんこいクラブ等の展示及びワークショップを行う。
 
6 主 催   「どうする!自然・いのち・くらし」研究会議 

7 共 催   福島県内のすべての原発の廃炉を求める会

8 協 力   福島県自然保護協会、福島の未来を考える会会津地区連絡協議会

9 後 援   会津若松市、会津若松市教育委員会、あいづふるさと市町村圏協議会、福島民報社、福島民友新聞社

10 問い合わせ  「どうする!自然・いのち・くらし」研究会議事務局 担当 増井健治
      〒965-0044 会津若松市七日町6-18 アイバッセ2階
         自宅tel&fax0242-58-3507 携帯090-4555-5225
e-mail:masui3507@agate.plala.or.jp http://eki-fueki.sakura.ne.jp/do-kaigi/

パートⅤチラシはこちら
本体チラシおもて.pdf
本体チラシ裏面.pdf

廃炉の会講演会チラシはこちら
廃炉の会講演会チラシおもて.pdf
廃炉の会講演会チラシ裏面.pdf

参加お申し込みホームページはこちらから













 「原発と人間」市民フォーラム(パートⅢ)どうする!自然・いのち・くらし~会津で語り合う未来~
    記事を読む

 【クラウドファンディング行っています(7月事前学習「HOPIS CAMP」交流が深まりました)】
    記事を読む

 「原発と人間」市民フォーラム(パートⅢ)開催要項
    記事を読む

 「原発と人間」市民フォーラム(パートⅡ)まとめ
    記事を読む

 2月20日(金)~22日(日) 「原発と人間」市民フォーラム(パートⅡ)を開催します。
    記事を読む

 「原発と人間」市民フォーラム(パートⅡ) 1月事前学習会 開催要項
    記事を読む

 「原発と人間」市民フォーラム(パートⅡ) 12月事前学習会 開催要項
    記事を読む

 第2回実行委員会開催のお知らせ
    記事を読む

 「原発と人間」市民フォーラム(パートⅡ)実行委員会結成総会のご案内
    記事を読む

 2014年9月6日 「どうする!自然・いのち・くらし」研究会議発足!
    記事を読む

 「どうする!自然・いのち・くらし」研究会議・設立総会のご案内
    記事を読む

「どうする!自然・いのち・くらし」研究会議 事務局(担当・増井健治) 
〒965-0044 福島県会津若松市七日町6-18 アイバッセ2階  TEL・FAX:0242-58-3507  携帯:090-4555-5225